置き換えダイエットってなんで痩せるの?理由を考えてみた

1日3食のうちの1食を、カロリーをできるだけカットした食事に置き換えるというダイエット方法です。市販のダイエット食を利用するのもいいと思います。カロリーを抑えるだけで、食べる分量は変わらないので無理なく続けられます。運動をするダイエットではないので、体を動かすことが苦手な人でも取り組みやすく、私は20代のころこのダイエットで痩せることができました。
食事の量を減らして我慢するダイエットでもないので、不健康に痩せるということもありません。

日頃食べているカロリー

この1食置き換えダイエットは、普段食べている食事よりもカロリーを抑えて食事をするダイエットです。3食こういう食事をするのは大変ですが、1食だけなので続けやすいです。
このダイエットを続けていると、カロリーを少なくしても生活には何も影響がないことがわかります。1食分のカロリーを減らしても、それで疲れやすくなるわけでもなく、効果があるといっても心配になるほどは痩せません。このような食生活を続けていると、それ以前の自分がカロリーを多めに取っていたことに気づくと思います。このことに気づけることが、このダイエットのメリットだと思います。
置き換え食を食べるとき以外も、カロリーのことを考えるようになるという相乗効果もありそうです。

同じタイミングで食べていたのがダイエット成功の理由

このダイエットは当時の私に合っていたようで、2週間くらいで3kgほど痩せました。
このような結果が出た理由はいくつかあると思います。そのひとつは”毎日同じタイミングで置き換え食を食べていたから”です。私は毎日お昼ご飯に置き換え食を食べていました。ある日は朝食に、別の日は昼食にというようなてきとうな食べ方ではなく、毎日だいたい決まった時間に食べていたことが、ダイエット効果が得られた理由のひとつだと思います。
まだ新陳代謝が落ちない年齢だったので痩せやすかったということもあると思います。アラフォーの年齢にさしかかったときに、ふたたび置き換えダイエットをしたのですが、残念ながら痩せられませんでした。20代のころより代謝が落ちていたからです。

ダイエットのためだけでなく健康のためでもある

挑戦する人の年齢によって効果が違うと思います。代謝が落ちていると、カロリーを減らしても効果がないと思います(食事を見直し、摂取カロリーを落とすことは健康のためにも大事なことなので無駄ではないですが)。
なので置き換え食だけでなく、軽い運動も同時に始めて筋力をつけるといいと思います。
代謝がまだ落ちてない人ならば、食べるカロリーを減らすだけで痩せることができます。1食のカロリーを落とすだけなので食べないダイエットに走ることもないですし、日頃の食事を振り返るきっかけにもなると思うのでおすすめです。
ただ”減らす”ことだけを考えるとつらくなるので、ダイエットだけでなく健康のためでもあると考えると、より続けやすくなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です